茨城県 国営ひたち海浜公園のネモフィラハーモニー

今回の旅は、茨城県の国営ひたち海浜公園で現在見頃のネモフィラハーモニーをメインに、大洗イエローポート内の回転寿司 魚屋藤五郎での食事、大洗サンビーチの散策、イオンモール水戸内原でのショッピングと回りました。

ずっと行ってみたかったネモフィラはやはりとってもきれいでした!

本日のスケジュール
7:45 自宅出発(群馬県)
9:30 国営ひたち海浜公園
12:50 大洗イエローポート
13:45 大洗サンビーチ
15:05 イオンモール水戸内原
21:00 自宅着

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園

朝7時45分に群馬県を出て、国営ひたち海浜公園に着いたのは、ちょうど開園時間の9時30分でした。入園料は15歳以上410円、65歳以上210円、小中学生80円、6歳未満無料です。

海浜公園の近くまで高速道路がきているので、群馬県から距離は150キロほどありますが、アクセスはとてもいいです。

みはらしエリア

450万本のネモフィラが咲いている「みはらしの丘」は、みはらしエリアにあり、一番近い駐車場は、「海浜口駐車場」です。

平日で、開園直後だったことや、訪問日がネモフィラが7分咲きだったこともあり、駐車場はとても空いていました。駐車場料金は1日普通車510円で、再入場も可能です。

海浜口駐車場前にある、「海浜口サイクルセンター」で自転車をレンタルすれば、みはらしの丘まで5分程度でつきます。レンタル料金は大人3時間まで400円、その後30分毎に50円、1日券500円で、割高ですが、電動アシスト付きもあります。

開園直後に一番近い駐車場から入場したので、みはらしの丘に着いた時には、ほぼ誰もいませんでした。結構、他の方はメインの駐車場である「南駐車場」や「西駐車場」に停める人が多いので、みはらしの丘を、混雑なく歩きたい方や、他の人が入らない写真を撮りたい方は、「海浜口駐車場」の利用がお勧めです。

さて、今回目的としていたネモフィラハーモニー(厳密には4月22日から)ですが、想像以上の素晴らしさでした。

秋の紅葉したコキアによる真っ赤な世界も素晴らしいですが、ネモフィラの青と白色の花が咲き誇る様は、とても幻想的で、夢の世界にいるような気分になります。

みはらしの丘を歩いて降りる頃には、他の駐車場から入場した人たちも徐々に到着し出して人も増えてきました。それでも、この日は私たちが公園を後にする12時30分前でも、それほど混んでいませんでした(下の写真は12時過ぎの写真です)。

みはらしの丘の下、みはらしの里には菜の花が咲いていました。

朝食(みはらし広場)

10時15分、少し遅めの朝食です。

みはらしの丘が見える、みはらし広場には、いくつかのお店があります。

今回の朝食は、前回も食べた、五浦ハムの豚ドッグです(400円)。このお店はハム焼きなどもあってとても人気があり、他のお店はまったくお客さんがいないのに、ここだけ行列ができています。

西口エリア

みはらしエリアから反時計回りに西口エリアに来ました。このエリアはお花が多くありますが、秋に来た時はほとんど花がなくてスルーしていましたが、春はとても花が多く咲いています。

スイセンガーデン

スイセンはやや終わりにさしかかった見頃ということでしたが、黄色や白のスイセンがたくさん咲いていました。

フラワーガーデン

スイセンガーデンから西池の南を通ってフラワーガーデンに来ました。ここにはチューリップを中心にたくさんの花が咲いています。
チューリップは5分咲きということで、まだ咲いていない花もありましたが、1本1本がカラフルで存在感のある花なので、見頃と言ってもいいほどきれいでした。

草原エリア

草原エリアの大草原も、毎回必ず立ち寄る場所です。広々として、遠くまで続く緑はとても開放感があります。

プレジャーガーデンエリア

写真はありませんが、プレジャーガーデンエリアは、遊園地のような場所です。観覧車やジェットコースターなどの有料の遊具があります。

ただ、この日は平日だったためか、林間ジェットコースターや、リスさんの空中ドライブなどいくつかのアトラクションが営業していませんでした。平日は空いていているのはいいのですが、楽しみに行ってみたらやっていなかった、ということのないように、アトラクションに乗りに行く場合は予め問い合わせてからの方がいいと思います。

再び海浜口駐車場

最後にもう一度みはらしの丘のネモフィラを見に行って、3時間ちょうどの滞在でした。

帰る時は12時30分過ぎでしたが、駐車場はまったく混んでいませんでした。

スポンサーリンク

大洗イエローポート

次の目的地は、大洗イエローポートです。国営ひたち海浜公園からは、常陸那珂有料道路、東水戸道路と2つの高速道路を利用して10分くらいで着きました。

12時50分くらいに着いたのですが、駐車場はかなり余裕があり、どの施設も混んではいませんでした。

昼食「回転寿司 魚屋藤五郎」

昼食は、大洗イエローポートの一角にある、「回転寿司 魚屋藤五郎」でとりました。この辺りだと、「那珂湊おさかな市場」が有名ですが、前回はそちらで食べたので、今回は大洗イエローポートの方に寄ってみました。

平日のためか、人気がないのかわかりませんが、お昼時ですが店内はかなり空いていました。一応回転寿司ですが、皆さん注文して握ってもらってました。店員さんに注文して(1度に三品まで)、板前さんから直接渡される方式です。

メニューです。105円から550円まであります。今回は、このメニューではなく、店内に下がっていたオススメメニューから注文しました。

左:ホウボウ 右:カンパチ 上:シマアジ

金目鯛

本平目

トロづくし(大トロ、トロサーモン、ビンナガ、中トロ)

活ヤリイカ

生しらす

2人で食べて5710円でした。支払いは、クレジットカードは使えず現金のみです。
結論としては、もちろんチェーンの回転寿司よりはネタが大きくて新鮮で美味しいですが、那珂湊おさかな市場内の回転寿司と比べると劣ります。この差が混雑の差なんだと思います。

昼食の後、同じ大洗イエローポート内の、「丸藤水産直営 大洗直送 魚市場」に行ってみましたが、とても規模が小さくて、魚の種類もあまりなく値段もそんなに安くありませんでした。もしよければ後で寄ってお土産を買っていこうと思っていましたが再訪はなしです。こちらの市場に関していえば、那珂湊おさかな市場の完全勝利です。まったく違います。

大洗サンビーチ

海無し県の群馬から来たため、ボーッと海を眺めたいと思い、大洗サンビーチに寄ってみました。

時季外れのため駐車場はガラガラです。また、夏期以外は駐車場は無料です。

砂浜がとても広く、駐車場から海まで直線距離で500メートルぐらいあり、ちょっと歩きました。夏にはこの砂浜が人で溢れるんでしょうね。

海周辺もほとんど人はおらず、サーフィンをしている人と、潮干狩りをしている人がわずかにいました。夏と違って海水浴はできませんが、日差しも柔らかで、人混みもなく、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

イオンモール水戸内原

高速道路に乗って、本日最後の目的地、イオンモール水戸内原に着きました。イオンモール水戸内原は、総賃貸面積78,000㎡、店舗数181で、関東で5番目に大きなイオンモールです。

着いたのは、15時頃でしたが、意外と駐車場は空きが少なかったです。やはり人気があるんですね。

夕食「フードコート内 博多ん丸」

夕食は、フードコート内にある、豚骨ラーメンのお店「博多ん丸」でとりました。

注文したのは、牛ホルモン野菜ラーメン 税込853円。以前に来た時に食べたことがあって美味しかったのでまた頼んでしまいました。

旅行日:平成29年4月20日 木曜日

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。