茨城県 国営ひたち海浜公園 コキアの紅葉

今回の旅は、去年訪れてとてもよかった「国営ひたち海浜公園」を1日かけて堪能する旅です。

国営ひたち海浜公園は、昨年たまたま訪れて非常に気に入った場所ですが、昨年はいいところだとは知らずに行ったので、時間をあまり取ることが出来ず、次回は是非時間を気にせずに楽しもうと思っていました。

スポンサーリンク

朝、6時頃群馬県を出発。北関東自動車道→岩舟ジャンクション→東北自動車道→栃木都賀ジャンクション→北関東自動車道 と進みました。
北関東自動車道

壬生パーキングエリア

7時すぎに壬生パーキングエリアでトイレ休憩。いつもなら行く途中のパーキングエリアで朝食をとるところですが、この日はこの後の「那珂湊おさかな市場」で朝からお寿司を食べる予定なのでぐっと我慢。

というか、この時間は壬生パーキングエリアはトイレと自販機しか開いてませんでした。

壬生パーキングエリア

ここは一般道からも立ち寄れるようになっていて、「道の駅 壬生」にもなっています。電気自動車の充電設備もありました。
壬生パーキングエリア

那珂湊おさかな市場 森田水産 回転寿司(朝食予定)

8時半ころ那珂湊おさかな市場に到着。おさかな市場に隣接した「森田水産」の回転寿司が朝の8時からやっているということで、朝からお寿司を食べる予定でした。

が、実際に行ってみると、一応、開店はしているものの、まだ仕込み中でほとんどのネタは出せないらしく、出そろうのは10時くらいになるとのこと。こういうのを開店というのでしょうか。ホームページにも8時から営業になっているし、回転寿司の近くにいたスタッフも「お食事やってますよー」と大きな声で言っていましたが・・・。

ここで朝からお寿司を食べようと思っている方は要注意です。朝は実質やってません。本当の開店は10時からです。店内に入っていっても、やっている雰囲気はまるでなく(もちろんお客も誰もいない)、準備中の店内に間違って入ってしまったような感じでした。

ここの奥に回転寿司があります。
那珂湊 森田水産

結局、ここでの朝食はあきらめ、今日の目的地である国営ひたち海浜公園に向かうことにしました。

国営ひたち海浜公園

到着したのは9時20分頃。平日ですが、駐車場の料金所を通るのに少し車列ができていて5分くらい待ちました。

開園前なのでまだ駐車場には余裕があります(南駐車場 普通車510円)。
国営ひたち海浜公園駐車場

入場ゲートには開園を待つ人たちで少し行列になっていました(中央ゲート)。
国営ひたち海浜公中央ゲート

中央ゲートから入場してすぐ左側にある中央サイクルセンターで自転車をレンタルし(1日1台500円)、まずは先ほど食べられなかった朝食を食べに向かいます。

みはらしエリア(朝食)

みはらしの丘の見事な紅葉で色づいているコキアには目もくれず、まずは腹ごしらえです。

五浦ハムのハム焼き(500円)と豚ドッグ(400円)。どちらもとってもジューシーでボリュームもあって美味い!
国営ひたち海浜公園 ハム焼き、豚ドッグ

とってもお腹が減っていたので、さらに売店へ。
国営ひたち海浜公園 売店

鳥天そば(600円)
国営ひたち海浜公園 鳥てんそば

樹林エリア

お腹もいっぱいになったところで場所移動。

まずは樹林エリアの沢田湧水地へ(写真なし)。土日のガイド時以外はほとんどのところに入れません。湧水地のみ見学。

続いて、ひたちなか自然の森へ。自転車を降りて森の中を散策。
ひたちなか自然の森

ひたちなか自然の森

ここは実際には非常に広いらしいけど、今回は観察池近くをちょっとだけ。
ひたちなか自然の森

ひたちなか自然の森

西口エリア

樹林エリアから、少し戻って、みはらしの里に行き、「コキアソフトクリーム」を食べた後、西口エリアへ。

西池の噴水。レイクサイドカフェや水のステージにも寄ったけど写真なし。
国営ひたち海浜公園 西口エリア噴水

草原エリア

草原エリアへ移動。お気に入りの場所のひとつ。

天気がいいと、ここは本当に気持ちがいい。
国営ひたち海浜公園草原エリアの花

国営ひたち海浜公園 草原エリア

今回は時間があるので、芝生の上にしばらく寝転がっていました。
国営ひたち海浜公園 草原エリア

国営ひたち海浜公園 草原エリア

歩いてプレジャーガーデンエリアへ。
国営ひたち海浜公園 草原エリアの花

プレジャーガーデンエリア

ここでは前回時間がなくて乗ることができなかった大観覧車へ(1名600円)。

国営ひたち海浜公園 大観覧車

ボックスはシースルータイプと通常タイプがあり、高所に弱い私は通常タイプを選択。

西口エリアと、その奥に樹林エリア。
国営ひたち海浜公園 西口・樹林エリア

遠くにみはらしの丘が見えます。
国立ひたち海浜公園 みはらしエリア

望遠で撮影。赤く見えるのは紅葉したコキアです。
国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

草原エリアも全体が見渡せました。
国営ひたち海浜公園 草原エリア

林の中に林間ジェットコースターが見えます。
国営ひたち海浜公園 林間ジェットコースター

大観覧車を降りた後、プレジャーガーデンエリアを少し見て回り、エリア内の森の中で休憩。
国営ひたち海浜公園 プレジャーガーデンエリア

スポンサーリンク

砂丘エリア

自転車で砂丘エリアへ。
国営ひたち海浜公園 砂丘エリア

砂と海の広場。広場といってもいつも誰もいません。
国営ひたち海浜公園 砂と海の広場

海の見える丘に登る砂の坂道。けっこうきつい。
国営ひたち海浜公園 海の見える丘への坂

お気に入りポイント。海の見える丘。ほとんど人がいないし、風がとても気持ちいい。
国営ひたち海浜公園 海の見える丘

みはらしエリア

最後になってしまったけど、本日のハイライト。

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

真っ赤に紅葉したコキアは今が旬。
国営ひたち海浜公園 紅葉したコキア

少しずつ丘を登っていきます。
国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

頂上に着きました。この頂上はひたちなか市の最高地点らしいです。標高58m。
国営ひたち海浜公園 みはらしの丘頂上

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

これほど見事なコキアですが、コキアは一年草なので、11月にはすべて刈り取ってしまうそうです。
国営ひたち海浜公園 コキア

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

国営ひたち海浜公園 そばの花

国営ひたち海浜公園 みはらしの丘

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
029-265-9001

開園時間:9:30-17:00(7/21-8/31は18:00まで。11/1-2月末は16:30まで)

休園日:毎週月曜日。年末年始。

入園料:大人410円、65歳以上210円、中学生まで80円

那珂湊おさかな市場 森田水産 回転寿司(昼食)

国営ひたち海浜公園を15時くらいに後にして、朝に食べることができなかった回転寿司にリベンジです。

那珂湊おさかな市場 森田水産

15時30分くらいに着きましたが、今度は時間が遅めのため、回転レーンは回っておらず、口頭で注文する形です。また、いくつか品切れがありました。

マグロ三種盛り
森田水産 回転寿司 マグロ3種盛り

白身三種盛り
森田水産 回転寿司 白身三種盛り

光三種盛り
森田水産 回転寿司 光三種盛り

江戸前炙り穴子
森田水産 回転寿司 江戸前炙り穴子

するめいか
森田水産 回転寿司 するめいか

えんがわ
森田水産 回転寿司 えんがわ

メニュー(一部)
森田水産 回転寿司 メニュー

一般的な回転寿司よりも値段もいいこともあり、その分、やはり美味しいです。二人で5500円くらいでした。
ひとつひとつが少し大きいこともあり、思ったよりはお金がかからなかったです。

森田水産 回転寿司

茨城県ひたちなか市湊本町21-7
029-262-5303

営業時間 8:00~17:00(実際には10時開店と思った方がいい)

定休日 元旦(他に臨時休業する場合あり)

旅行日:平成27年10月20日 火曜日

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。