群馬県 紅葉の赤城山、覚満淵

群馬県の赤城山の山頂付近にある覚満淵は、先月初めて訪れてすっかり心を奪われてしまいました。

まだあれから1ヶ月くらいしか経っていないのに、秋を感じに再び覚満淵に行ってきました。

スポンサーリンク

赤城山に向かう上武道路(国道17号)の車内からの撮影。雲がなく山頂までよく見えます。これならば山頂に着いてもいい天気でしょう。
車内から赤城山

上武道路から県道4号(上毛三山パノラマ街道)に入って北上します。紅葉がとても鮮やかです。この赤城山頂に向かう道路はカーブが多く、76個あったと思います。
上毛三山パノラマ街道

覚満淵の駐車場に着きました。今回は紅葉の時期ということもあり、前回よりも車が多く停まっていました。
覚満淵駐車場

覚満淵入り口。
覚満淵入り口

覚満淵入り口付近の紅葉

覚満淵に出ました。駐車場から5分くらい。あっという間です。
覚満淵

この日は少し風があって水面が揺れており、後ろの山がぼやけながら写っていました。標高が1350mほどあるため、下界とは違って、風があると寒く感じるほどでした。
覚満淵

前回来た時に出会ったカメラマンの方が言っていたように、覚満淵周辺はそれほど紅葉の美しい木々はないようです。赤城山に登ってくる途中の道沿いの方が色鮮やかでした。
覚満淵

覚満淵

駐車場には前回よりも多くの車があり、また覚満淵にも前回よりも人手がありましたが、それでもぜんぜん空いていて楽に回ることができました。
覚満淵

覚満淵

覚満淵

スポンサーリンク

前回は草が生い茂っていたり道がぬかるんでいたために行かなかった覚満淵の北側を回ってみました。覚満淵は南側半分には木道があり、北側半分は土の道で段差もあり足場が悪いです。
覚満淵北側

覚満淵北側からの眺め

西北西から。1周回っても30分くらいでした。
覚満淵西北西から

覚満淵を後にして、車で1分くらい登ったところにある、赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホールの駐車場へ。ここへは食事をしにきたわけではなく景色を見に来ました。なので建物の中には入っていません。
赤城山頂駅記念館サントリービアバーベキューホール

駐車場からは覚満淵の全景や、その奥に大沼も見えます。
鳥居峠から覚満淵

鳥居峠から覚満淵

鳥居峠から覚満淵

駐車場から、覚満淵とは反対方向の眺め。
鳥居峠からの眺め

駐車場は夕方ということもあり、空いていました。
鳥居峠駐車場

最後は、車で移動して大沼へ。
大沼

風があったせいなのか、夕方だからなのか、ボートはすべて岸に結ばれていて、ひとつも出ていませんでした。
大沼

赤城神社が少し見えます。
大沼

今回も天気がよかったせいで、とてもきれいな赤城山・覚満淵でした。

旅行日:平成27年10月14日 水曜日

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。