山梨県勝沼から富士山周辺 日帰り旅

今回の旅は、

群馬県を出発→山梨県勝沼ぶどうの丘→天下茶屋(昼食)→山梨県立富士湧水の里水族館→陣馬の滝→音止の滝・白糸の滝→富士花鳥園→サンレイク(夕食) と巡った日帰りの旅です。

スポンサーリンク

勝沼ぶどうの丘

開店と同時に着いたので、駐車場はガラガラで、まだ誰も来ていませんでした。
勝沼ぶどうの丘駐車場

勝沼ぶどうの丘は高台にあるため、とても眺めがいいです。
勝沼ぶどうの丘からの眺め

私たちが停めた駐車場から入り口まではさらに階段を上っていきます。
勝沼ぶどうの丘階段IMG_7450

勝沼ぶどうの丘には、レストラン、ホテル、地下ワインカーブ、ワイン売店、温泉施設、美術館などがあります。今回私たちは入っていませんが、レストランからの夜景はかなり素晴らしいようです。
勝沼ぶどうの丘案内板

正面入り口。入るとすぐに売店があり、地下ワインカーブの受付もあります。
勝沼ぶどうの丘正面入り口

ワインの売店。地元勝沼産や山梨県産のワインを中心にかなりの数のワインが売っています。
勝沼ぶどうの丘ワインの売店

今回、私たちは行かなかったのですが、地下のワインカーブには、180銘柄2万本のワインがあるそうで、1100円のタートヴァン(専用の試飲容器)を購入するといくらでも試飲することができます。

タートヴァンは持ち帰ることができます。

勝沼ぶどうの丘

山梨県甲州市勝沼町菱山5093番地
0553-44-2111
売店:8:00~20:00
ワインカーブ:9:00~17:00

天下茶屋(昼食)

勝沼を後にして、国道137号の峠を抜けて富士山方面に向かう途中で、少し早めの昼食をとりました。

天下茶屋は、ほうとうが有名な峠にある一軒家のお店です。
駐車場は大きなものはありませんので、皆さんと同じく私たちも道路に停めてお店に向かいました。
天下茶屋遠景

天下茶屋外観

天下茶屋の店内に入ったところです。写真に写っているテーブル席だけでなく、かなり広い座敷席があります。
天下茶屋店内

おしながき。メニューは少なめです(この裏面にも甘味やみそおでんがあります)。
私たちは、きのこほうとう鍋、ほうとう鍋、とろろきのこそばを注文しました。
天下茶屋おしながき

きのこほうとう鍋
天下茶屋きのこほうとう鍋

ほうとう鍋
天下茶屋ほうとう鍋

とろろきのこそば
天下茶屋とろろきのこそば

どれもとても美味しく、このほうとう鍋を目的に遠方から来られる方も多いそうです。
ただし、料理が出てくるのが非常に遅いので、時間に余裕のない方は要注意です。

天下茶屋は昭和13年?頃に、太宰治が数ヶ月間滞在したそうで、2階が記念館になっています。
無料で誰でも見学可能です。
天下茶屋太宰治記念館登り口

天下茶屋太宰治記念館

天下茶屋は峠にあるので、眼下に富士山や河口湖を見ることができます。
この日は雲がかかっていて富士山の全景を見ることはできませんでしたが、それでも大勢の人が写真を撮っていました。
天下茶屋からの眺め

天下茶屋

山梨県南都留群富士河口湖町河口2739
0555-76-6659
9:00~日没まで。年中無休

山梨県立富士湧水の里水族館

峠を下りて、河口湖の隣を通って、次に訪れたのは山梨県立富士湧水の里水族館です。
ここは淡水魚専門の水族館で、さかな公園の一角にあります。
平日は混んでいることがなく、淡水魚や森が好きな方にはたまらない場所です。

入り口
山梨県立富士湧水の里水族館入り口

入り口を入ってすぐ。
左側に二重回遊水槽、右側に川の魚水槽が見えます。
山梨県立富士湧水の里水族館入ってすぐのところ

この水族館は周囲が池になっていて、中から池の中の様子を見ることができます。
南米っぽい大きな魚がたくさん泳いでいます。
山梨県立富士湧水の里水族館外水槽

山梨県立富士湧水の里水族館 外水槽近景

外から見るとこんな感じです。
山梨県立富士湧水の里水族館 外の池

こちらは二重回遊水槽を外側から見たところ。
二重になっていて、外周は大きな魚、内周は小さな魚と、分けられています。
中に階段が見えますが後で通る階段です。
山梨県立富士湧水の里水族館二重回遊水槽外側

二重回遊水槽の内側の階段。
山梨県立富士湧水の里水族館二重回遊水槽 内側

川の魚水槽です。傾斜がついていて、左から「源流」、「上流」、「中流」の魚が展示されています。
山梨県立富士湧水の里水族館川の魚水槽

山梨県立富士湧水の里水族館川魚

2階はライブラリーやレクチャーコーナーなどがありますが、晴れていれば屋外デッキが気持ちいいです。
山梨県立富士湧水の里水族館 二階屋外デッキ

屋外デッキの一角にある亀の池。水が汚かったりしてちょっと環境が悪いです。
(亀は排泄物によって水中のアンモニア濃度が高くなると水を飲まなくなり、水中にいながらにして脱水になってしまいます)
山梨県立富士湧水の里水族館 亀の池

山梨県立富士湧水の里水族館

山梨県南都留群忍野村忍草3098-1 さかな公園内
0555-20-5135
9:00~18:00。火曜定休

スポンサーリンク

陣馬の滝

水族館を後にして、富士山の北側をぐるっと西側へ。静岡県富士宮市にある陣馬の滝に来ました。
ここは、私たちのとても好きな場所で、富士山周辺に来ると必ず立ち寄ります。
昔はガイドブックにも載っていなくて、案内表示もなかったりして、かなり穴場だったのですが、最近では訪れる人も増えました。

駐車場(無料)。昔、初めて来た時にはありませんでした。
陣馬の滝駐車場

入り口
陣馬の滝入り口

陣馬の滝へは入り口から50メートルほどで、すぐに着きます。
陣馬の滝遊歩道

徐々に滝が見えてきました。
陣馬の滝遊歩道2

陣馬の滝遊歩道3

陣馬の滝は真ん中のメインの滝以外はすべて湧き水です。写真の右手前には水くみ用の場所があって、皆さんポリタンクを持って汲みに来ています。
陣馬の滝近く

全景が見えてきました。真ん中の大きな滝以外は、岩の間から水が湧いています。
陣馬の滝全景

陣馬の滝(メインの滝)。この滝の好きなところは、水が綺麗で嫌な臭いがないこと、滝のすぐ近くまで近づけること、周囲の環境がいいこと、です。
陣馬の滝

陣馬の滝から反対側を見たところ。陣馬の滝は、五斗目木川の起点になっています。
陣馬の滝反対側

陣馬の滝

静岡県富士宮市猪之頭

駐車場:20台(無料)

白糸の滝

続いては、陣馬の滝から南へ10分程度の白糸の滝へ。こちらの滝はとても有名です。
白糸の滝は平成25年末頃まで、滝周辺の工事をしていて近づけなかったのですが、今は整備されて以前よりも足場がよくなりました。

白糸の滝は駐車場(500円)から歩いて15分くらいかかります。
こちらは白糸の滝に向かう途中にある音止の滝の上流部分。
音止の滝上流

音止の滝。白糸の滝よりも迫力があって見事な滝なのですが、近くに寄ることができないのと、滝を見る場所が限られているのが残念なところです。
音止の滝

白糸の滝へはこの階段を下りていきます。
白糸の滝への階段

白糸の滝を上から見下ろしたところ。
白糸の滝を上から見たところ

徐々に近づいてきました。軽井沢にも白糸の滝がありますが、それよりも縦・横ともにスケールがでかいです。
白糸の滝全景

白糸の滝に着きました。ほとんどの滝が湧き水で出来ていて、とても綺麗な滝です。
白糸の滝

白糸の滝

静岡県富士宮市上井出

富士花鳥園

富士山の西側の国道139号を北上し、富士花鳥園に来ました。
こちらに来るのは初めてです。
富士花鳥園は、大温室(屋内)と屋外の池・牧場からなっていて、大温室内には、売店やレストランもあります。

入ってすぐには、フクロウやミミズクがいました。
富士花鳥園のふくろう

大温室に入ったところ。草花が好きな人にはたまらない場所でしょう。
富士花鳥園 大温室

天井から無数の草花のバスケットがつり下がっていますが、それらも含めて大温室内のすべての鉢には自動で栄養剤入りの水が供給されているそうです(以前は手作業だったらしいです)。
富士花鳥園 大温室2

富士花鳥園 大温室3

この広場で、フクロウのショーをやっていました。
富士花鳥園 大温室内広場

富士花鳥園 大温室 花の池

大温室内にあるペンギンプールです。餌をあげることができます。大温室内には他にもウサギやモルモットなどがいました。
富士花鳥園 ペンギンプール

今回、夕方だったこともあり、私たちは屋外の池や牧場には行きませんでした。

富士花鳥園

静岡県富士宮市根原480-1
0544-52-0880
9:00~17:00(冬季16:30)。年中無休

サンレイク(夕食)

今回の旅の最後は、西湖の湖畔にあるサンレイクというお店での夕食です。
サンレイクは私たちが好きな場所で、陣馬の滝と並んで、富士山周辺に来ると毎回寄っています。

サンレイクの駐車場。空いていることが多いです。
サンレイク駐車場

サンレイクには屋外と屋内の席があります。この日は夕方近かったことと、天気が曇っていたので、最初だけ屋外に座って、その後屋内に移動しました。春秋で晴れた日には、この屋外席は本当に最高です。
サンレイク屋外席

屋外席から西湖を見たところ。この日は曇っていましたが、晴れていれば青空と山の緑、青い湖面がとてもきれいで、ずっと眺めていたくなります。
サンレイクから西湖

ワカサギフライ定食
サンレイク ワカサギフライ定食

ヒメマスフライ定食。他にヒメマス塩焼き定食もあります。
サンレイク ヒメマスフライ定食

カツカレー
サンレイク カツカレー

サンレイクは、レストランだけでなく、宿泊することもできます。

サンレイク

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖駒形2204
0555-82-2933
不定休

旅行日:2014年11月7日 金曜日

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。